このページは HOME > 公園長あいさつ

公園について|公園長あいさつ

総合文化公園 公園長 平原和彦(ひらはらかずひこ)

総合文化公園の公園長をしております、平原和彦(ひらはらかずひこ)と申します。

自然豊かな日南で育ち、幼い頃から緑が好きで造園の道に進みました。

平成18年の指定管理者制度の導入により、総合文化公園の公園長となりました。これまでの造園の仕事とはまったく違う公園管理の仕事ですが、利用者の方々にいかに気持ちよく公園を使ってもらうかを考えて仕事をしています。

公園長ブログを見る

こんなところでがんばっています

例えば、大きな芝生広場では、小さいお子さんに寝そべって楽しんでもらえるようにしっかりと整備をし、一部の芝生は自然に生えるシロツメクサで遊んで貰おうと、あえて草を刈らずにしたりと工夫をしております。

これからも利用者の方々にアンケートなどを取りながら、多くの人に楽しんでいただける公園を目指して行きたいです。

いこいグッズ

なお、公園管理事務所では、手ぶらで公園に来ても遊んでいただけるよう「いこいグッズ」をレンタルしています。

シート・テーブル・子供用野球セット・バドミントンセット・ミニバレーボールなどを1つ100円でレンタルしています。お気軽に公園管理事務所までお立ち寄りください。

オススメスポット

  • 桜が咲く頃の県民広場
  • しょうぶが咲くころのしょうぶ園
  • 夜の文化広場(ライトアップされて幻想的です)
  • 開放感あふれる芝生広場

実は文化公園には・・・

公園内を見渡してみると、いくらか巨木が植えられているんですが、あれは文化公園ができる前、宮崎大学農学部があった頃からの木々もあり、高樹齢の木がたくさんあります。

利用者のみなさまへ一言

緑豊かな文化の香り高い公園となっております。老若男女様々な方にそれぞれの五感をフルに使い、楽しんでいただければと思います。

都会のオアシス的空間を目指し、スタッフ一同、日々がんばっていますので、近くに来られた際には是非一度お立ち寄りください。お待ちしております。

このページの先頭へ