このページは HOME > 公園長のブログ

公園長のブログ

公園長が、園内のいろいろな出来事、景色をブログでご紹介♪

次々と・・・

強風で寒い日が続いた後、暖かい日が続いていますね。
この暖かさでタクシー乗場のオガタマノキ(招霊木)の花が咲いていました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

オガタマノキはモクレン科の日本原産の木で、
日本神話においては天照大神の天岩戸隠れにおいて
天岩戸の前で舞った天鈿女命(アメノウズメノミコト)が手にしていたという説があったり、
昔、榊が自生しない地域で神前に供える玉串として用いられたりしていたそうです。

名前の由来は神前に供えて霊を招く神道思想の招霊(オギタマ)が転じたものと言われてるそうですよ。


そして、図書館北側のハクモクレン(白木蓮)も花が咲きました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

以前、花芽が沢山ついていた事を紹介しましたが、
この暖かさで一気に目を覚ましたようで、白い花を沢山咲かせていますよ

これから暖かくなるにつれて他の花も次々咲きだして、
公園を彩ってくれますので、とても楽しみです

続きを読む >>>

作成日: 2021.02.22 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

水仙の花

北トイレ南側花壇のスイセンが花を咲かせていました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

近づいてみると、ほのかに甘い香りがしましたよ。

スイセンは北トイレの他に、南トイレや3万アクセス記念花壇にも植えており、
今、芽が大分伸びていますよ。

これからどんどん咲きますので、公園へ来られた際は是非見に来てくださいね。
その際は新型コロナウイルス感染対策や防寒対策をしてお越し下さい。

続きを読む >>>

作成日: 2021.02.18 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

風が強いときは

風が強い日が続いており、今日は10m以上の風が吹いていましたね。
メディキット県民文化センターに国旗掲揚台の旗がものすごい勢いでたなびいていました。

 alt=""title=""

家族連れで遊びに来られる方達も、今日はあまり見かけませんでしたが、
園路を散歩やジョギングをされる方達は何組か見かけました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

今日のような強風の中での散歩やジョギングは風にあおられて
転倒する恐れがありますので、ご注意ください。


また、当公園では定期的に枯れ枝の除去を行っていますが、
風で枝が折れて落下する恐れがありますので、頭上にも注意して下さい。

健康のために運動しにきて、怪我をしてしまったら元も子ともありませんので、
このような強風時に来園される際は十分気を付けてご利用ください。

続きを読む >>>

作成日: 2021.02.17 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

マラソン大会

今日は幼稚園のマラソン大会が行われました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

芝生広場の周りのコースを一生懸命走られていました。

今日だけではなく、来週も幼稚園・保育園のマラソン大会が行われ、
そして、これから暖かくなる時期はウォーキングやジョギングをされる方達が増えてきます。

その際、芝生広場廻りの距離がどの位あるかという問合せが多く寄せられます。
(外周園路と違い、園内には距離の表示がないからですね・・・)
どの位の距離があるか問合せが時々あります。

芝生広場3箇所全部の周りは1周約635mあります。

 title=""alt=""

大きい芝生広場周りは約510mで、

 title=""alt=""

時計台と南トイレ前の芝生広場は約450mになります。

 title=""alt=""

これから公園でウォーキングやジョギングを始める予定の方達は
是非参考にして下さいね。
(ちなみに外周園路は1周1,570mです。)

その際は他の利用者の方もいらっしゃるので、接触事故等が起きないよう気を付けてご利用下さい。

また、歩きスマホは接触事故を起こす恐れがありますので、ご遠慮下さい。

なお、部活動やスポーツ少年団等の練習で大勢走っている姿を見かけたりしますが、
大勢で走ると、他の利用者の迷惑になったり、事故が起こりやすいので、
部活動の練習等による利用については、ご遠慮下さい。


そして、新型コロナウイルス感染対策の方もよろしくお願いします。

続きを読む >>>

作成日: 2021.02.12 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

つくし

今日、ハナショウブ園を見てみると・・・、

 alt=""title=""

土筆(ツクシ)が顔を出していました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

ツクシはトクサ科の植物で、スギナの地下茎からでる胞子茎です。
名前の由来はスギナに付いているので「付く子」から来ているという説や、
節を切り離しても継ぐことができるので「継く子」から来ている説等、諸説あるそうです。
(ちなみに漢字の「土筆」は
土に筆を立てたような姿に見える事からついたそうです

立春から約1週間が過ぎ、暦の上では春なのですが、
ツクシを見るともうすぐ春きて園内も華やかになるんだなあと実感します。

春といえば、花壇とプランターのチューリップも順調に成長しています。

 alt=""title=""  alt=""title=""

他にも春を感じさせるものがあるかもしれませんので、
皆さんも公園に来られた際は是非ご覧ください。

その際は新型コロナウイルス感染対策や防寒対策をしてお越し下さいね。

続きを読む >>>

作成日: 2021.02.09 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

このページの先頭へ

プロフィール

宮崎県総合文化公園管理事務所
所長 平原和彦(ひらはらかずひこ)
㈱馬原造園建設所属。 指定管理者制度導入時より、宮崎県総合文化公園を統括管理。

プロフィール

<   2021-02   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

カテゴリー

アーカイブ