このページは HOME > 公園長のブログ

公園長のブログ

公園長が、園内のいろいろな出来事、景色をブログでご紹介♪

アベマキのどんぐり

今年の石の広場東屋横にあるアベマキのドングリが落ち始めました。

 alt=""title=""

アベマキはブナ科コナラ属の落葉性の高木の実で、
石の広場にはこの木が6本植えられています。

 alt=""title=""

クヌギに似ていますが、樹皮がコルク層の発達によってデコボコしている事や、
葉っぱの裏が白っぽい色をしている等の違いがあります。

名前の由来は岡山の方言で「あばた」を意味する「アベ」と、
「コナラ」の地方名「マキ」からきているそうです。
(樹皮のデコボコがあばたみたいだった事から「あばたまき」と呼ばれたそうです)

アベマキのドングリは大きく成熟するのに2年かかるそうですよ。
長い年月をかけて、こんなに大きくて丸々とした実になるんですね・・・。

この大きさが子供達には好評のようで、この時期はドングリ拾いをされる
親子連れの方達を多く見かけます。

これからどんどん落ちてきますので、皆さん拾いに来てくださいね♪

中には帽子をかぶったまま落ちてくるのもありますので、探してみてください。

 alt=""title=""

ただ、落ちてくるドングリに当たると結構痛いので、拾う時は気を付けて下さい。

コメント

現在コメントはありません。

このページの先頭へ

プロフィール

宮崎県総合文化公園管理事務所
所長 平原和彦(ひらはらかずひこ)
㈱馬原造園建設所属。 指定管理者制度導入時より、宮崎県総合文化公園を統括管理。

プロフィール

<   2021-11   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

カテゴリー

アーカイブ