このページは HOME > 公園長のブログ

公園長のブログ

公園長が、園内のいろいろな出来事、景色をブログでご紹介♪

夏が来た!

一昨日、梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番ですね。

 alt=""title=""

これからは暑い日々が続き、水飲み場を利用される方が増えてきます。

 alt=""title=""

今週末から夏休み期間に入り、これから子供達の来園が多くなる為、
水を出しっ放しにしたり、水風船などで遊んだりする子供達も増えてきます。

今日、水飲み場を見たら、水が出しっぱなしにしてありました。

 alt=""title=""

水飲み場が水びだしになったり、周りの園路が泥だらけになり
他の利用者のご迷惑になりますので、お子さんが水遊びするのを気を付けて頂くようお願いします。

 alt=""title=""

また、水風船や水鉄砲で遊ぶと他の方に当たって濡れたり、風船が割れた後にビニールが散乱する等
他の利用者の迷惑になりますので、水風船等で遊ばせないようお願いします。

文化広場には噴水がありますが、この時期になると
噴水の中に入って遊ぶ子供達も多くなります。

 alt=""title=""

当公園の噴水は定期的に清掃はしていますが、中で泳げるよう作っていませんし、
危ないので、噴水の中に入って遊ばないようお願いします。

他の利用者の方々の迷惑にならないよう、マナーを守ってご利用下さい!
ご協力よろしくお願いします。

続きを読む >>>

作成日: 2018.07.13 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

夏の花と返り咲き

北トイレにあるヒオウギの花が咲き始めました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

ヒオウギの名前の由来は、
葉の並び方が平安時代頃から使われた「檜扇」(ヒオウギ)という
扇子(ヒノキの薄い板をとじあわせた扇)に似ている事から来ているそうです。

また、種子が黒くて光沢がある事から「烏扇」(カラスオウギ)とも言うそうです。

毎年、梅雨明け前後に咲いているので、
ヒオウギが咲くと、夏が来たなあと実感します。


その一方で、本来は春の花である、藤棚のフジが返り咲いていました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

この返り咲きは『不時現象』(フジゲンショウ)といって、
開花や落葉、鳥の渡りや虫の鳴き始め等、
生物の活動にみられる季節現象が平年と著しくかけ離れた季節に起こる事をいうそうです。
(季節外れの桜や、冬に飛ぶモンシロチョウもそれにあたるそうです)

何らかの原因で今の時期に返り咲いたみたいですね・・・・。


春のフジも良いですが、今咲いているフジもまたかわいいですよ。
公園にお越しの際は、是非ヒオウギやフジの花も見に来てくださいね!!

続きを読む >>>

作成日: 2018.07.10 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

公園が出来るまで

突然ですが、皆さんこれが何かご存知ですか?

 alt=""title=""



これは宮崎大学農学部の門柱と
 alt=""title=""

農学部跡地の石碑です。
 alt=""title=""


実は、文化公園が出来る前は宮崎大学農学部があったのです。

今回は文化公園が出来るまでの歴史をご紹介します。


今から約90年前の大正13年、宮崎高等農林学校が設立されました。

昭和19年に宮崎農林専門学校と名前を変え、その後、戦後の学制改革に伴い、
農林専門学校、師範学校、青年師範学校、工業専門学校と合併し、
昭和24年に宮崎大学が発足され、農林専門学校の校地は農学部に引き継がれました。

そして、昭和47年に移転統合構想の基本方針が決定、
さらに木花・清武に学園都市を建設することが決まり、
宮崎大学も学園都市の中核施設として木花に移転することになりました。
昭和59年から 農学部の移転が始まり、昭和60年に学園都市への移転が完了しました。

農学部の跡地に置県100年の記念事業の一つとして総合文化公園を建設され今に至ります。

門柱と石碑以外にも宮大農学部があった証がありますよ。
それは、樹木です。

農学部からあった樹木が点在しており、文化広場にあるユーカリもその一つです。

 alt=""title=""

樹齢はなんと約110年位あるそうです!!

公園に来られた際はも是非足を運んでみて歴史を感じて下さいね。

続きを読む >>>

作成日: 2018.07.05 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

看板をご覧ください

昨日は台風7号が接近しましたが、皆様のお宅は大丈夫だったでしょうか?
園内は折れた枝や葉っぱが少し散乱しただけで大きな被害がありませんでした。

 alt=""title=""

あとは家庭用のゴミが風で公園に飛ばされていた位でした。

風で飛ばされてくるゴミは仕方がないのですが、
最近、公園にゴミやタバコの吸い殻を捨てる方がいます。

先日も駐車場の入口や植込みにゴミやタバコの吸い殻が捨てられていました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

ごく一部の方達とは思いますが、このように心無ない方達の行為に対して、とても残念に思います。

タバコやゴミが捨ててあると、利用される方達が気持ち良く公園を利用できなくなります。

また、当公園では小さいお子さん達も多く来園するので、
タバコの吸殻を誤飲する恐れもあります。

タバコを吸われる方は携帯用灰皿等を使用して頂いたり、
ゴミを持ち帰って頂くようお願いします。


利用者の方から『ゴミ箱を設置してほしい』『灰皿を設置してほしい』という声を頂きますが、
以前、灰皿を設置した所、灰皿の中に吸い殻だけでなく家庭ゴミ等を押し込んでしまう方がいて、
灰皿がゴミで溢れてしまい、景観上好ましくなかった為、灰皿を撤去した経緯があります。

皆さんが気持ちよく利用できるよう、一人一人がマナーを守って公園を利用して頂くよう
ご協力お願いします。


 alt=""title=""

 alt=""title=""  alt=""title=""

園内にはこのお願い事項の看板の他にも様々な看板が設置しています。

こちらの看板はスケートボードの使用禁止について記載しています。

 alt=""title=""

以前、文化公園にはスケートボードをする若者が集まり、
施設の破損やゴミの散乱、夜間に騒ぐ等の行為を行い、
他の利用者の迷惑となった為、警察と協議して禁止看板を園内各所に設置する事になりました。

最近、スケートボードやキックボード、ローラースケート等で遊んでいる子供達を多く見かけます。

こちらの看板は園内5か所に設置していますので、禁止看板を再度確認してから
遊ばれるようお願いします。

スケートボード等を利用される際は当公園ではなく、
スポーツパーク等の施設をご利用下さい。

他にも園内には看板がありますので、ご確認下さい。

続きを読む >>>

作成日: 2018.07.04 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

おススメ休憩場所

まだ梅雨明けしていませんが、今日は日差しが強く蒸し暑い1日でしたね。
もうすぐ夏が来ますね

園内は、幼稚園のお子さん達や家族連れの方達が、木陰でお弁当を広げられていました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

これから夏にかけて、木陰やベンチで休憩される方が多くなります。
休憩する場所は園内各所にありますが、
その中でも、この夏、特にオススメの場所をご紹介します。

まずは北休憩所です。

 alt=""title=""

休憩所内は広々としているので、ゆったりと休憩を取ることができます。
また、こちらは休憩中に芝生広場の景色も楽しむことができますよ。

 alt=""title=""

この2日間で、芝刈を行ったので、とても良い景色となっていますよ

そして、休憩所から県民広場側にスロープがあるので、
車椅子でお越しの方も利用しやすくなっています。

もう一つは、図書館の北側にある休憩スペースです。

 alt=""title=""  alt=""title=""

この休憩スペース一帯は木々に囲まれているので木陰が多く、
体感温度が1、2度程低く感じますよ

これからの時期、熱中症にならない為にはこまめに休憩する事が大事ですよね。

皆さんも公園に来られた際は是非ご利用下さい。
その時は帽子や水筒を持ってくる等の熱中症対策を忘れずに!

また、今年も管理事務所に熱中症対策として、塩飴をご用意しましたので、
問合せや憩いグッズを借りに来られたりする等で事務所に来られる時は
どうぞご自由にお取り下さい!

 alt=""title=""

今年は黒飴仕様です。
熱中症に負けずに夏を乗り切りましょう

続きを読む >>>

作成日: 2018.06.27 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

このページの先頭へ

プロフィール

宮崎県総合文化公園管理事務所
所長 平原和彦(ひらはらかずひこ)
㈱馬原造園建設所属。 指定管理者制度導入時より、宮崎県総合文化公園を統括管理。

プロフィール

<   2018-07   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

カテゴリー

アーカイブ