このページは HOME > 公園長のブログ

公園長のブログ

公園長が、園内のいろいろな出来事、景色をブログでご紹介♪

山茶花

南トイレ前にあるサザンカが咲き始めました

 alt=""title=""

 alt=""title=""

ここのサザンカは淡いピンク色ですね
ツボミもついていたので、これからどんどん花が咲きますね。
とても楽しみです

そういえばサザンカとツバキは似てますよね。
この二つの花にある違いを皆さんご存知ですか?

サザンカとツバキの違いは・・・・、

花の開花時期:秋から冬にかけて咲くのがサザンカ、早春に咲くのがツバキ(カンツバキなど例外があります)
花の咲き方:平開するのがサザンカ、平開せずにお椀状に咲くのがツバキ
花の散り方:花びらがバラバラと散るのがサザンカ、花ごと落ちるのがツバキ、
葉:小さめなのがサザンカ、大きめでつやがある葉がツバキ

などがあるそうです。
意外と違いがあるものですね・・・。

新しい視点で花を見る事ができますので、
これらの違いを踏まえて公園のサザンカを是非見に来てください。

続きを読む >>>

作成日: 2018.10.30 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

試合形式は・・・

過ごしやすい季節になり、日中でも来園される方達が増えてきました。

 alt=""title=""

お弁当を広げられる方やウォーキングされている方等、
様々な目的で利用されていましたが、一番多いのが、
サッカーや野球をされている方達でした。

ほとんどの方はマナーを守って広場を利用して下さっていますが、
ごく一部の方だと思いますが、マナーを守らない方がいます。

芝生広場で試合形式でサッカーをする方がいらっしゃいます。

当公園は試合形式でのサッカーや野球は広く場所をとる占有行為になり、
他の利用者の迷惑になります。

また、スポーツ公園みたいに地盤がしっかり作られていませんので、
試合形式でのサッカーや野球をする際に、足に力が入り、地面をえぐってしまう為、
芝生が傷んでしまい景観を損ねてしまう事や、
えぐった箇所につまづいてしまうお子さんもいる事等から
試合形式での公園使用は禁止となっております。
(同様の理由でスパイクの使用も禁止となっております)

他にも軟式ボールや硬式ボールを使って野球をしている方もいますが、
こちらも他の利用者に当たると危険なので、柔らかいゴムボールを使用してください。

公園掲示板等にポスターが掲示していますので、
公園に来られた際は是非ご一読ください。

 alt=""title=""

続きを読む >>>

作成日: 2018.10.25 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

金木犀と枝垂桜

南トイレ横のギンモクセイが咲き出したのを紹介しましたが、
今日、北トイレ東側にあるキンモクセイの花も咲きだしました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

キンモクセイは香りが強いため、離れた所からでも甘い香りがしましたよ。

 alt=""title=""

キンモクセイは北トイレ東側だけではなく、色んな所に植栽してありますので、
是非香りを楽しんで下さい♪

ところで、キンモクセイとギンモクセイの違いをご存知ですか?

花の色の違いだけでなく、葉にも違いがあり、
葉の縁が少しギザギザしているのがギンモクセイ、
ギザギザしてないのがキンモクセイです。(例外もあるそうです)

公園に来られた際にはキンモクセイとギンモクセイの違いも確かめてみて下さい。



また、県民広場西側のシダレザクラが咲いていました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

1、2輪だけ咲いていたのではなく、ポツポツと花を咲かせていました

これは『不時現象』(フジゲンショウ)といって、
開花や鳥の渡り・虫の鳴き始め等が、本来の時期と大きくかけ離れた時に
発生してしまう事をいうそうです。(7月に咲いたフジもそうです)

桜は夏頃に来年咲く為の花芽を形成し、休眠に入ります。
この時、葉で作られている「成長抑制ホルモン」により開花するのを抑えられています。
そして、葉が落ちてから冬の低温に一定期間さらされると休眠から覚め、
気温の上昇とともに生長して、開花します。

開花を抑えているホルモンを作っている葉が夏に台風や害虫等、
何かしらの要因で枯れたり、落ちてしまうとホルモンが分泌されなくなり、
夏が終わって涼しくなった時期を冬と勘違いして、
再び暖かくなると「春が来た」と花を咲かせることがあるそうです。

今年は台風が多かったので、それが影響しているのかもしれませんね・・・・・。

今回紹介した桜の他にも花が咲いているかもしれませんので、
是非探してみて下さい。

続きを読む >>>

作成日: 2018.10.22 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

先覚者像

秋の遠足シーズンに入り、小学校のお子さん達が
お弁当を広げられたり、広場で遊ばれているのですが、
時折、銅像の前で説明を受けているお子さん達を見かけます。

今日も銅像を見に来られているお子さん達がいらっしゃいました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

これは、「総合文化公園銅像探訪事業」の一環で、
小学生の皆さんが園内にある宮崎の先覚者銅像を巡るもので、
先覚者について、ガイドさんの説明を聞いて学んでいます。

園内には先覚者の銅像が6体あります。

小村寿太郎
 alt=""title=""

石井十次
 alt=""title=""

他には「安井息軒」や「若山牧水」などの像があります。

それぞれの略歴が銅像の台座等に書かれていますので、
歴史の勉強になりますよ。



そして、県立図書館もありますので、さらに詳しい事が調べられますよ
公園に来られた際は、散策ついでに先覚者たちについて勉強してみませんか?

銅像の場所は下の地図に載せてますので、是非参考にして下さい。

 alt=""title=""

公園に来られた際に銅像の場所が分からなくなってしまった場合は
北・南駐車場に案内板がありますので、そちらをご覧下さい。

 title=""alt=""

続きを読む >>>

作成日: 2018.10.19 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

昨年よりも・・・

先週位からまた気温が下がり、木々の紅葉が一層進みました。

図書館北東のハナミズキ
 alt=""title=""  alt=""title=""

文化広場のアメリカフウ
 alt=""title=""  alt=""title=""

図書館南側のケヤキ
 alt=""title=""  alt=""title=""

芸術劇場南側のイチョウ
 alt=""title=""  alt=""title=""

昨年より、紅葉が進んでおり、もう少ししたら見頃を迎える木もあります。
皆さんも公園に遊びに来た時は木々の紅葉を見に来てくださいね。

続きを読む >>>

作成日: 2018.10.17 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

このページの先頭へ

プロフィール

宮崎県総合文化公園管理事務所
所長 平原和彦(ひらはらかずひこ)
㈱馬原造園建設所属。 指定管理者制度導入時より、宮崎県総合文化公園を統括管理。

プロフィール

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

カテゴリー

アーカイブ