このページは HOME > 公園長のブログ

公園長のブログ

公園長が、園内のいろいろな出来事、景色をブログでご紹介♪

トイレにあります

昨日の午前中までは雨がすごかったですが、昨日の午後から今日は天気が回復しましたね。

ですが、梅雨はまだまだこれからで、ジメジメ・ムシムシする時期になりますね。
この時期はコロナだけではなく、食中毒や夏風邪も心配ですよね。

食中毒の予防は食品管理や調理の仕方も大事ですが、
手洗い・うがいも効果があるそうです。

夏風邪は長引くので、これもまた厄介ですよね。
エアコンを適温にする事や冷たい物を摂りすぎない事、十分に睡眠をとる事等、
色んな予防がありますが、夏風邪は経口感染が多いそうで、
こちらも手洗いうがいが効果があるそうですよ。

当公園では、トイレの手洗い場にハンドソープを常備しています。

 title=""alt=""  title=""alt=""

皆さんも是非ご利用下さい

続きを読む >>>

作成日: 2021.05.28 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

ヤマモモ

今年もヤマモモの季節がやってきました。

管理事務所や外周園路等にあるヤマモモの実が赤く熟して、落ち始めました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

ヤマモモは疲労回復や抗酸化作用等の効能があるそうです。

そのまま食べるのもいいですが、
ジュースにジャムにお酒にするのもいいですよね・・・
(虫がついているかもしれませんので、水洗いした後に塩水にしばらくつけて虫出しをして下さい)

 alt=""title=""

落ちた実は持って帰っていただいても大丈夫ですので、是非拾いに来てください!

ただ、実を落とそうと長い棒で叩いたり蹴ったりすると木が傷みますので、
そういう行為をしないようお願いします。

続きを読む >>>

作成日: 2021.05.25 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

梅雨の時期の花

ハナショウブ園では今、ハナショウブが次々と咲いていますが、
南トイレでもこの時期ならではの花が咲いていますよ。

それはアガパンサスとアジサイです。

アガパンサス
 alt=""title=""  alt=""title=""

アジサイ
 alt=""title=""  alt=""title=""

アガパンサスは青紫色の、アジサイは青色の花を咲かせていました。

アガパンサスの名前の由来はギリシャ語の「agape『アガペ』(愛)」と「anthos『アントス』(花)」が
語源となり「愛の花」という意味があります。
花言葉にも「誠実な愛・恋の季節・ 恋の便り・愛の訪れ」とありますよ。

一方、アジサイは土の成分で花の色が変わる事から、
花言葉が「移り気・浮気」等といったネガティブなものとなっていますが、
色別に花言葉があり、青色のアジサイは「忍耐強い愛情」とあります。

公園にお立ち寄りの際は、是非この愛の花を愛の花を見に来てください

続きを読む >>>

作成日: 2021.05.21 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

トイレのコロナ対策

公園で一番利用頻度が多い場所はどこかご存知ですか?

それはトイレです。

公園のトイレは公園利用者はもちろんの事、車を運転される方が
トイレ休憩に立ち寄られたりする為、新型コロナウイルス感染対策として、
先日、トイレの男子小便器及び、洋式便器の改修工事を実施し、非接触型のトイレになりました。

 title=""alt=""  title=""alt=""


 title=""alt=""  title=""alt=""

取り付けたセンサーに反応して、自動で水が流れるので、
洗浄時の接触が減らすことができ、感染を予防する事が出来ます。
(※洋式トイレの水は便座から離れて数秒後に流れます)

また、スタッフがトイレのドアノブや手すり等の消毒もこまめに行っています。

 title=""alt=""  title=""alt=""

これからも利用者の皆さんに安心して利用して頂けるよう
管理スタッフ一同、今後も取り組んで行きますので今後とも文化公園を宜しくお願いします


皆さんも、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をして頂くようお願いします。

続きを読む >>>

作成日: 2021.05.19 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

文化公園の歴史

皆さん、こちらが何か分かりますか?

 title=""alt=""

これは、宮崎大学の門柱と石碑です。
宮崎大学の門柱と石碑が何故あるのかというと、今から約100年前に遡ります。

大正13年、宮崎高等農林学校が設立されました。

昭和19年に宮崎農林専門学校と名前を変え、その後、戦後の学制改革に伴い、
農林専門学校、師範学校、青年師範学校、工業専門学校と合併し、
昭和24年に宮崎大学が発足され、農林専門学校の校地は農学部に引き継がれました。

そして、昭和47年に移転統合構想の基本方針が決定、
さらに木花・清武に学園都市を建設することが決まり、
宮崎大学も学園都市の中核施設として木花に移転することになりました。
昭和59年から 農学部の移転が始まり、昭和60年に学園都市への移転が完了しました。

その跡地に置県100年の記念事業の一つとして総合文化公園を建設して現在に至り、
記念に石碑と門柱が外周園路南東側に残っていますので、ご来園の際は是非ご覧ください。

なお、散策等をされる際はソーシャルディスタンスを保つ等、
新型コロナウイルス感染拡大防止対策をお願いします。

続きを読む >>>

作成日: 2021.05.13 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

芝生広場は・・・

県民広場の一部の芝生がえぐれて荒れていました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

芝生広場でサッカーや野球をされる方達が多く、ほとんどの方はマナーを守って
広場を利用して下さっていますが、スパイクを履いて走り回る利用者もいます。

当公園はスポーツ公園みたいに地盤がしっかり作られていませんので、
スパイクを使用すると今回のように地面をえぐって広場が荒れてしまい、景観を損ねてしまいます

それだけではなく、えぐった箇所に小さいお子さんがつまづいて、怪我をする恐れもあります。

園内ではスパイクの使用が禁止ですので、スパイクを履かないようお願いします。
(同様の理由で素振りを含むゴルフやグランドゴルフも禁止ですので、ご了承ください。)

また、試合形式でのサッカーや野球は占有行為になり、
他の利用者の迷惑になりますので、試合形式での公園使用は禁止となっております。

今日、九州南部が梅雨入りしたという事で、これから雨の日が多くなる思いますが、
雨が降ると地面が柔らかくなり、芝生もさらに傷みやすくなりますので、
雨の日や雨上がりの日のサッカーはご遠慮下さい。(特に中学生以上)

皆さんの協力お願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止対策をお願いします。

続きを読む >>>

作成日: 2021.05.11 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

休憩所では

今日は雨が降っており、北休憩所には雨宿りされる方達がいらっしゃいました。

園内は何か所か雨宿りができる場所がありますが、中でも北休憩所は広い為、
様々な方達が利用されます。

 title=""alt=""  title=""alt=""

特に真ん中の十字になっているベンチは学生や子供達がよく利用され、
ほとんどの方達がマナーを守って利用されていますが、中には長時間占有する子供達もいます。

ベンチの長時間の占有は他の利用者の迷惑になりますし、
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からも密集・密接にあたりますので、
長時間のご利用はご遠慮ください。


 title=""alt=""

また、休憩所内でボールで遊ぶ子供達がいらっしゃいます。
休憩所は休憩する場所ですので、ボール遊び等は広場で遊ぶようお願いします。

他にも、休憩所内で踊りの練習等をしている方達もいらっしゃいますが、
中には、大音量の音楽を流して練習される方達がいます。

休憩所内は音がかなり響く為、他の利用者や近隣の方達の迷惑になります。
大音量の音楽を流すのはご遠慮下さい。


そして、雨の日はハトも休憩所で雨宿りをしています。
その際にパンくずやお菓子等、ハトにエサを与えている方がいます。

エサを与える事でハトやカラスが沢山集まり、糞を沢山落として、景観が損なってしまいます。
実際、雨の日は休憩所内のベンチやタイルがハトの糞で汚れています。

それだけではなく、糞に含まれる病原菌が体内に入り込むことで健康を害する恐れもあり、
特に小さいお子さんが知らずに触ったりして、病気になる可能性が非常に高くなります。

以上の事から鳥等にエサを与えないようご協力お願いします!

北休憩所前等、園内各所に↓の看板を設置していますので、公園に来られた際はご覧ください。

 title=""alt=""


マナーを守って公園を利用していただくよう、ご協力のほど、よろしくお願いします。
して、マスクの着用等の新型コロナウイルス感染拡大防止対策もお願いします。

続きを読む >>>

作成日: 2021.05.07 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

センダンとツツジ

先日咲き始めた、センダンの花がどんどん咲いています。

 alt=""title=""  alt=""title=""

小さく白い花がたくさん咲き、花の甘い香りがほのかに漂っていましたよ。

また、図書館南側にあるサツキツツジも咲き始めました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

ピンク色の花を咲かせていますよ。

ツツジやヒラドツツジに比べ、開花が1ヶ月程遅く、
旧暦の皐月に咲きそろう為、「皐月躑躅(サツキツツジ)」と名が付いたと言われます。
これからどんどん咲きだしますので、しばらく楽しめますよ。

公園にお立ち寄りの際は、お花を楽しんでください。
その時は新型コロナウイルス感染拡大防止対策をお願いします。

続きを読む >>>

作成日: 2021.05.06 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

このページの先頭へ

プロフィール

宮崎県総合文化公園管理事務所
所長 平原和彦(ひらはらかずひこ)
㈱馬原造園建設所属。 指定管理者制度導入時より、宮崎県総合文化公園を統括管理。

プロフィール

<   2021-05   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

カテゴリー

アーカイブ