このページは HOME > 公園長のブログ

公園長のブログ

公園長が、園内のいろいろな出来事、景色をブログでご紹介♪

文化公園の前は・・・

散歩中の利用者の方が見ているもの・・・・、
これがどういったものか、皆さんご存知ですか?

 alt=""title=""  alt=""title=""

これらは宮崎大学農学部の門柱と石碑です。

 alt=""title=""  alt=""title=""

文化公園ができる前は宮崎大学農学部がありました。
今日は文化公園が出来るまでの歴史をご紹介します。

現在から約90年前の大正13年に宮崎高等農林学校が設立されました。

その後、戦時中の昭和19年に宮崎農林専門学校と名前を変えました。
そして、戦後の学制改革に伴い、農林専門学校、師範学校、青年師範学校、工業専門学校と合併し、
昭和24年に宮崎大学が発足され、農林専門学校の校地は農学部に引き継がれました。

そして、昭和47年に移転統合構想の基本方針が決定、
さらに木花・清武に学園都市を建設することが決まり、
宮崎大学も学園都市の中核施設として木花に移転することになりました。
昭和59年から 農学部の移転が始まり、昭和60年に学園都市への移転が完了しました。

農学部の跡地に置県100年の記念事業の一つとして総合文化公園を建設され今に至ります。

文化公園が出来るまで、色々あったんですね・・・・。


公園に来られる方達の中には移転前の農学部に在籍されていた方達がいらっしゃり、
「この辺りは食堂だった」「大学の周りを良く散歩していた」と思い出話を聞かせて下さったり、
石碑と門柱がどこにあるのか問合せがあります。

場所が分からない方達の為に石碑と門柱の場所は地図を掲載しますので、参考にして下さい。

 title=""alt=""

続きを読む >>>

作成日: 2019.07.19 | カテゴリ:ひとりごと | コメント(0)

このページの先頭へ

プロフィール

宮崎県総合文化公園管理事務所
所長 平原和彦(ひらはらかずひこ)
㈱馬原造園建設所属。 指定管理者制度導入時より、宮崎県総合文化公園を統括管理。

プロフィール

<   2019-07   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

カテゴリー

アーカイブ