このページは HOME > 公園情報

公園情報

✿『香りの花壇』設置✿

本日、園内に『香りの花壇』を設置しました。

当公園には憩いの場やレクリエーションの場を求めて来られる方達が多いですが、
中でも福祉施設の方達が園路を散歩されたり、公園の風景を楽しみながら休憩を
される等して、利用されているのをよく見かけます。

その方達の中には視覚障がい者の方もいらっしゃり、
公園の風景が楽しめない方もいらっしゃいます。

そこで、視覚障がい者の方達でも楽しんで頂けるよう、
香りのするハーブを植栽した、『香りの花壇』を設置しています。

『香りの花壇』設置には環境学習の一環として、
毎年、職場体験学習で来られた学生と一緒にハーブを植栽しています。

今回は大淀中学校と檍中学校の生徒各2名の方達が来られ、
当社園芸指導員の指導の下、一緒に植栽されました。

 alt=""title=""

途中で雨が降ったり、固かった土を耕すのに苦労されていましたが、
一生懸命作業をして下さいました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

 alt=""title=""  alt=""title=""

 alt=""title=""  alt=""title=""

出来上がったのがこちら↓
 alt=""title=""  alt=""title=""  alt=""title=""

タイムやローズマリー、ゼラニウムを植栽しました。
ハーブの良い香りがしていましたよ。

今回は北トイレ南側花壇や県民広場にある三連ベンチ1基の下の他に、
休憩やハナショウブ観賞等で福祉施設の方達が一番利用される
ハナショウブ園南側の東屋にプランターを設置しました。


その後、東大宮中学校の生徒2名も来られ、
以前植えた場所に再度、補植という形でハーブを植栽しました。

 alt=""title=""  alt=""title=""

補植したのがコチラ↓
 alt=""title=""  alt=""title=""  alt=""title=""

ハナショウブ園の背伸ばし式ベンチと県民広場東側三連ベンチ2基に
タイムとローズマリー、ミントを植えました。

休憩や昼食で利用される際は、香りを楽しんでくださいね

そして、植栽をして頂いた生徒の皆さん、ありがとうございました!!

今度はお友達と一緒に公園に遊びに来てください




このページの先頭へ