このページは HOME > 公園情報

公園情報

メリケントキンソウにご注意ください!!

皆さん、メリケントキンソウという植物をご存じでしょうか?

メリケントキンソウとは外来植物で果実(種子)に硬いトゲを持ち、
公園の芝生等で子供が裸足で駆け回ったり、手をついた時に
トゲが刺さって怪我をさせる恐れがある植物です。

県内各地に広がっており、当公園でも確認されています。

5~6月にかけて実を付けるため、トゲがささりケガをする恐れがありますので、
公園利用者の皆様に対して注意喚起を行っています。

園内では除草剤散布ができない為、この時期、芝刈回数を増やして対応をしていますが、
芝生でくつろがれる時は、十分ご注意下さい。
(保護者の方はお子さんに靴等を必ず履かせるようお願いします)

 alt=""title=""

公園掲示板にも注意喚起のポスターを掲示してますのでご確認下さい。

このページの先頭へ